本庄高校軟式庭球部同窓会
平成28年12月3日開催版

平成28年12月3日 深谷 割烹【新楽】 〒366-0826 深谷市田所町3-28


参 加 者

来賓
40年度卒
42年度卒
44年度卒
45年度卒
46年度卒
47年度卒
48年度卒
49年度卒
50年度卒
51年度卒
記録補助員
本庄ソフトテニスクラブからの応援要員)
新楽
(仲居さん)
新楽
(若女将)


【幹事団:47年度卒業組】

【一次会次第】

1 開会の言葉     岡田信夫

2 代表挨拶       荻野隆夫

3 来賓挨拶      荒井弘道様

4 乾杯         中村孝一

5 歓談余談      菊池

「無茶苦茶不公平学年別ジャンケン大会」

6 〆         
いちの〆  じゃんけん大会優勝学年代表

にの〆   最年少学年代表

さんの〆   次回幹事長

7 本庄高校校歌斉唱(合唱)
 




8 閉会の言葉    針谷博(二次会の案内も兼ねて)

■二次会(同会場)
 MC:針谷  盛り上げ隊:岡田、中村、新井、菊池


    お開き 17:00

お開き

 

【一次会集合写真】

【二次会集合写真】

【校歌斉唱】

埼玉縣立本庄高等學校 校歌(1952/1/27)
作詞 土岐 善麿   作曲 信時  潔
一 
連峰雲にかがやくところ  
浅間はけだかく赤城は深し
知性の道を正しく踏みて
真理をもとむる自主のこころ
あふるる希望に風はれたり


勤労ひろく力をあわせ
河あり大利根ゆたかに流る
この麦実りこの桐茂り
郷土の栄を常に負えば
ひとしくのびゆく身をすこやか


残雪春は桜にかすみ
鳥なき渡るや秋空済めり
自然の秩序昼夜於かず
友情柏のみどり若く
自由と平和にみなこぞれり

ああわれらの本庄われらの高校
われらは世界と共にあり

 


本高野球部第一応援歌(柏 の 操)

(1) 
浅間の煙仰ぎつつ 寸暇を惜しみ技を練る
ナインの胸に希望湧く 得意のスピードインカーブ
練磨の前に敵はなし 柏柏柏の操 輝く我等

(2) 
利根の流れを見下ろして 鍛えし胸に勇み立つ
ナインの胸に誓いあり 内野外野の的確さ
捕えるフォーム鮮やかに 柏柏柏の操 輝く我等

(3)
 やけつく炎焼何のその 砂かむ球に技を練る
ナインの胸に矜りあり ショートロングの意のままに
外野オーバーは我が得意 柏柏柏の操 輝く我等

(4)
 黄塵烈風ものとせず 飛び交う球に技を練る
ナインの胸に涙あり 苦節無言の猛練習
無双の強豪我がチーム 柏柏柏の操 輝く我等

(5)
 嗚呼我勝てり我勝てり 栄冠高く輝きて
ナインの胸に誉れあり 闘ひ果し決戦場
感激の波轟けり 柏柏柏の操 称へん我ら
 
※菊池幹事から一言
 「四年後に また ひとときの時間を共有致しましょう」

まだ軟庭現役の皆様】

【関連リンク】

 

 

 

 

埼玉県ソフトテニス連盟       

平成28年関東大会埼玉県予選会女子個人(鈴木瑠華・藤野ゆき乃ペア)ベスト16通過
 

 
中山さん
中山さん
 

中村さん

中村さん